ワキガ

名医が教えてくれた”わきが”改善法!

デオドラントについて

「デオドラント」と言うのは、脱臭や消臭効果が有る薬剤の事を指しています。臭いの元となっているのはバクテリア等の雑菌が増殖する事で起こるのですが、それを抑える成分がこうしたデオドラント剤の中には配合されています。タイプとしてはスプレー、クリーム、ジェルと言ったタイプの他に、脱臭効果が有る衣服が有る等多気に渡っていますので、状況や用途に応じてデオドラント製品を使い分ける事が可能となっています。デオドラント剤が活躍するのはワキガ対策の時だけではありません。足の臭いや身体の臭い奈土にも有効的なのです。しかし臭いが発生する原因と言うのは色々有ります。その臭いに応じて効果があるデオドラント剤を使わないと効果が薄れてしまう可能性が有りますので、デオドラント剤なら何でも良いと言う訳ではないのです。体臭が気になるバンドは殺菌作用が有るデオドラント剤を使えば良いでしょうし、汗を抑えたいのであれば制汗作用が有るデオドラント剤を使えば良いでしょう。デオドラント剤も時と場合によって選ぶと言う事が大切なのですね。また臭いが気になる場合、毎日でも使いたくなるのが心情だと思いますが、マイニチ使うのは止めて使わない期間を1?2日位挟みながら使用していく様にする事が大切だと言われています。毎日使ってしまうと菌も免疫が出来てしまって効果が得られなくなるケースが有るので、いくらデオドラント剤を使っても無駄になります。使用する場合は注意する様にしてくださいね。

 

デオドラント剤の種類について

身体の気になる臭いを抑えてくれるデオドラント剤には色んな種類の物が有るってご存知でしたでしょうか?デオドラント剤を使う時には、臭いの原因を把握してそれに対応した種類の物を選ぶ事がポイントとなります。デオドラント剤には体内で臭いが発生するのを抑える作用、汗自体をかきにくくする作用、その両方を兼ね備えている物と3種類に大きく分類できるとされています。つまり一時的に臭いを抑えたいのか、常に抑えたいのかによって選ぶデオドラント剤も変わってくるのです。汗をかいて一時的に発生している臭いを抑える場合はロールオンタイプの制汗剤が良いでしょう。ボール部分を直接肌に当てて薬剤を塗布できるので浸透が早くて即効性も有ります。塗り過ぎてしまうと薬剤が乾くまで服が着られないので注意してくださいね。またシート状の拭き取りタイプのデオドラントシートも同じく制汗作用が有り、ロールオンタイプより手軽に使えるとして人気です。清涼感も有るので夏場の暑い時期にはオススメのデオドラント剤と言えるでしょう。また使用後にはさっぱりとした感じを味わいたいのであればパウダータイプの物が良いかもしれません。使うと肌がサラサラとしますのでメイクの下地としても使えるとして使い勝手が良いと思います。その他にも外への携帯用として便利なミストタイプのデオドラント剤、暑い時期には不向きですが長時間臭いを抑えたい場合の固形状のスティックタイプのデオドラント剤等が有りますので色々と選んでみると良いでしょう。

ワキガ記事一覧

手術によって、ワキガを改善することができるといいます。どれだけ食習慣や運動に気を使っていても、体質や遺伝で引き継がれるワキガを改善することは難しいと言われています。ワキガの原因はわきにあるアポクリン腺です。ワキガの手術とは、腋の下のアポクリン腺を切除することでワキガになる環境をなくしてしまうことです。汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺があり、ほとんどの汗はエクリン腺から分泌され、アポクリン腺は脇の下...